スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
結局また記事を消しました
続かないならもうやめればいいんじゃないかとまで思いました
でも好きです。やっぱり好きです
ずっと書いていたいです。できれば
文を書く能力は人並み以下できっと同世代の誰よりも言葉数を理解してなくて
うまく日本語を使いこなせなくて
だらだらとした文体できっとまとめることもできないでしょう
意味もわからないかもしれません
そうしてつまらないかもしれません
私の文章の数行、数十行のなかに有力になるような情報が
含まれているとは到底思えません
きっとブログとか日記とかそういうのって
その人のすべてが知りたい、生活の一部を共有したい、暇つぶし
いろいろ種類はあれど、その人のことが好きでなくては読んでいられない
きっと、すぐに飽きてしまって読むことを放棄してしまうんだと思います
そんなブログ、殊に私のような無名なやつのブログを読んでくれている人は
少なからず私が好きなんだと思います
好き なんて言うと大層で大袈裟できっとうぬぼれ屋さんなんだと思われますが
たまにはうぬぼれてみるのもいいかもしれません
そんなことで怒らない心の寛大な人達だと私は思います

そうして前置きが長いのは今までもこれからもそうなのですが
気付けば2011年です。あけましておめでとうございます
私は平成22年だと思い込んでいました
そしたら友人に23年だよと軽く流すかのように訂正されまして
私からすれば思い込んでいたものですから強い衝撃を受けて
いつの間にか1年過ぎてる と時代の流れの速さに驚愕しておりました

最近年を取ったなと思う瞬間がよくありまして
それなら君は何歳なんだと思うかもしれませんが高校生です。もうすぐ2年生です
ですがもう次世代がこの世を担うんだなぁとよく思います
ブログの初期からお世話になっている方ならわかるかもしれませんが
ブログを初めて約4年が経ちましたが、その時私は自分が言うのもなんですが
イケイケな中学生でした。義務教育の真っただ中で
周りはほとんどが年上ばかりで少しちやほやしてもらって
たぶん自惚れることもありました。純粋に嬉しいと思えました
年下という感覚に酔いしれました。そんな時もありました
今はもう高校生です。年下ばかりに囲まれています
勉強はさらに難しくてもはや理解に苦しみます
私より能があるであろう若者達がもう世界を牽引しようとしています
その時、私は何歳でしょうか?
意味もなくただふらふらとさすらって私は何を身につけ何を覚え
そしてどんな行動をとることができたでしょう?
社会的地位や名声はどうでしょう?
文才はどうでしょうか?頭脳はもちろんないに等しいでしょう

そうやって考えに耽れば耽るほどいかに私が年をとったのかと実感させられます
きっと残りの高校生活もあっという間に過ぎ去っていくのでしょう
光陰矢のごとしとはよく言うものですが本当にその通りでもう2年生なのか と
よく考えさせられますが今後の課題や目標については
いまだに不明確なままで対処できるのかさえもよくわからない状態です

そんな曖昧な時期にブログを再開してしまってもよいものかと考えもしましたが
結局はじめにも言った通り、書くこと、打つこと、考えることが好きなので
馬鹿なりに考えたり、日常について書いて誰かと共有してみたり
そして好きなものについて語ったり たまには世間的なことととか
私の見てきたものとかも書いてみたいと思っています
ブログを書かなくなった間、私は携帯でデコログというブログを
高校の同級生向けに作ったりもしてみましたが意外にうけたみたいで
作ってから1年もしないうちにもうすぐ8万HITです
ほ、本家より伸びてて恨めしい・・・

そして宣伝です
まだ、明確な時期については決定していないので言えませんが
友人とイラストの共同サイトをたちあげようかと思います
私はもうサブ的な活動になるとは思いますが
友人は絵がうまいので期待してもいいと思います
イラスト以外にも文章や写真や様々な要素を盛り込んで
私の世界観というか私の掴んでるなにかを表現することができたらいいな
なんていうようなことを考えたりもしていますがどうなるかは未定です
(そして私はタグとかわからない人間なので友人にまかせっきりです)

サイト開設を契機に今年は様々な視点からの様々な形での表現や創作に
挑んでいきたいなと考えています
いつも全力をだしきってへばってるくらいがお似合いだと思うので
私は今日も走り続ける道を選びたいです
とにかくやれることとやりたいことにはできなくてもいいから
挑戦だけでもしてみようかな。妥協せずに尽力してみようかな。すべてをだしきる
だしきった とかっこいいセリフが言えるような人になってみたい
そんなかっこいい人になってかっこいいと思われてみたいという下心のために
頑張ってみるのも案外いいかもしれません
下心が言動力・・・ウム、なんだかださいけどかっこいい
スポンサーサイト
日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。